ヘアスタイリング

炭酸水を髪にかけることの安全性について

炭酸水って大丈夫?

なおぴょん「お風呂に入って炭酸水をかぶると皮膚にぴりぴり来ますよね。ゆうらくさん、自分でもろかぶってましたけど大丈夫ですか。」

ゆうらく「お肌が弱い人っていますよね。そういうひとはちょっと頬っぺたあたりにつけてみて赤くなるようだったら止めといた方が良いですね。でも、そうだとしても僕だったら洗面器に炭酸水を入れて髪の毛浸すと思います。それか「強」がついてない炭酸水にして試すかな。自分で思い切りかぶってますけどね、もともと飲むものじゃないですか。ごくごく飲んでも平気なんですよ。ダメなら飲んだそばから口の周りが赤くなっちゃいますよね。そんなことはないです。」

なおぴょん「結構自信持ってるんですね。」

アルカリ性はホントダメ

ゆうらく「はい、ホントにそうだもん。それよりもね、アルカリ性はホントダメですよ。もしくは髪につけたら必ずよ~く水ですすいで落としきってくださいね。実は、いろいろ縮毛を自宅で治すみたいなことを調べていたら、長崎の方に髪風船というヘアクリニックがあるのですけれど、そこの読み物で「アルカリ性はキューティクルを広げる」って書いてあったんです。読んでいて、それそれそれだよ!って思いました。逆に酸性はキューティクルを閉じさせる。ごわごわ表面が酸性ではすべすべ表面になるんです。だから炭酸水をかぶるってのはすごく効果があるんですよ。」

他にですね身近にアルカリ性でダメなやつをあげときますね。

重曹入りの入浴剤
気持ちいい~とかいって湯船にもぐったりすると髪の毛バリバリになります。そのダメージたるや三回くらい頭を洗ったくらいでは戻りません

弱アルカリ性のシャンプーやリンス
弱アルカリ性だとごわごわになってしまうので、シリコンだとかたくさん油を混ぜてあるともう大変です。デメリットのスパイラルに入ります。落ちないもの。

アルカリ性の染色などに使う薬剤
回復不能のダメージを受ける前に止めましょう。頭皮にも極めて悪影響です。

ミネラル水
ミネラル入りの水はことごとくダメですね。髪の毛を固くしてしまう。かなり影響が大きいので、何にも入っていない水がいいです。ナチュラルミネラルウオーターっていうと体に良さそうだけど髪には悪い!

ゆうらく「炭酸水も中には重曹(アルカリ性)を入れてるものがあります。ダメです。ミネラル入りもだめです。レモンフィレーバーとかいうのも髪についてしまうので止めましょう。色がついているのもやめといた方が吉です。要は炭酸以外何も入ってないのがベストです。それから、炭酸水かぶるまえに入浴剤の水などはよ~く洗い流してください。炭酸の効果がつぶされてしまいます。全然効かない~と言っている人は大抵余計なものを洗い流すのが完了していないです。ワックス、油、硬水、シリコンなどですね。硬水ですら三回洗髪後にようやく固める効果が消えるってことがあるくらいです。」

-ヘアスタイリング

Copyright© 美容と化学の楽しいコスメ トーク , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.