ターンオーバーは終了・そしてビタミンリッチの1年が経過

しばらくぶりです(^^;)。ターンオーバーは無事終了したようです。というか、常にターンオーバーは進んでいるのではありますが。

この記事を書いているのが2021年の5月27日です。「みたびレチノールチャレンジ」で、レチノール反応を乗り越えて、もう炎症的や角層脱離的な皮剥けも見られなくなっています。肌は増えつつある紫外線にも負けず、明るく健康的な肌になってきています。最近短期的にエンビロンを欠いたケアを行って、くっきりとした「ハリツヤ」に弱さを感じた時期もありましたが、エンビロンを再開(特に紫色のCクエンスライン中心)することで、ハリツヤも戻ってきたとの事です。

今回は、いい状態まで来ましたよ~という意味で、5月14、20の写真を載せておきたいと思います。

ついでに、このビタミンコスメをヘビーに使うという企画を始めたところ、つまり去年の5月に撮影した写真も載せておきました。

いつものように、各画像はクリックすると拡大表示されるようにしてあります。肌は最近のものでも、でこぼこがあるように見えると思いますが、肌綺麗モードなどの画像処理をかけずにフラッシュをたいてマクロ撮影すると基本的に人間の肌はかなりでこぼこしています。三枚の写真の後に、自然光の写真(5月20日)のものも載せておきます。普通に見たときの印象に近いです。

まずは正面から

 

右頬

 

左頬

 

そして、自然光での撮影

今後について

エンビロンサロンは、まだ継続中です。今後は、かなりゴージャスなビタミンコスメのコンビネーションになっているのを、どこまでダイエットできるか(笑)などのテーマを決めて、あれこれ試してみたいと思っています。手作りビタミンコスメも再び始めたいなあ~。特にエステルオイルと油性ビタミンの組み合わせは、まさに自分のため(ゆうらく)にやらずにはいられない(笑)。

そして、超難しいペプチドの話もまとめたい(口先ばかりになってしまっています。でも、m-RNAが効くわけですからね~、おそらくはRNAタイプのコスメも出てくるのでありましょうなあ~。

カラコン探しならBegirl>>モデル検索
MAGASEEK(マガシーク)

-ビタミンA(レチノール), ビタミンC, ビタミンコスメ, ビタミンE, レチノール反応

Copyright© 美容と化学の楽しいコスメ トーク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.