ヘアスタイリング

自然葉シャンプーはレプロナイザーとの相性バツグン

レプロナイザーリポート5です。

ゆうらく「お久しぶりです~、気が付けば花粉の季節♪ピンクのマスク~似合ってますね。」 なおぴょん「漢方飲んで耐えてます~~。」 ゆうらく「可哀そうです~済みません茶化して。」 なおぴょん「ゆうらくさんは花粉平気なんですか?」 ゆうらく「ゼンゼンダメです~。僕の場合は気管がこう、きゅーっと狭くなるような感じがします。でもアレルギーは腸で治す!・・・なかなか良くならないですけど。」 なおぴょん「得意の腸が出てきちゃいました~。でも、その話題の花粉を髪からはたき落として、今日はレプロナイザーリポート5です!。」 ゆうらく「待ってました!」 なおぴょん「レプロナイザーを手に入れた人が直面する悩みっていうのがありまして・・・。」 ゆうらく「なんですか、効きが悪いとか・・・以前話しに出たと思うのですが、レプロナイザーは模倣品が出回っているようで、それを買ってしまうとまったく普通のドライヤーと変わらないじゃないか・・・という感想が出てくることがあります。」 なおぴょん「いえいえ、効きは抜群です(きっぱり)。でも、レプロナイザーって使う前に髪に余計なものが付いていない方が良いって言ってましたよね。」 ゆうらく「はい、レプロナイザーやヘアビューロンなどの加熱機器を髪に使う場合は、その前にシリコンとかオイルはついてない方が良いです。付けちゃダメって言ってもいいくらいです。熱すると水は蒸発して出ていけますが、油やシリコンはそこに残ります。べとべとしたものが髪の表面に残ってこびりついてしまいます。専用のシリコン除去洗剤なんていうのもアマゾンで探すとたくさんあるくらいです。シャンプーの後にドライヤーかけまくっていて気が付くとべとべとした髪になってしまった!という例ですね。」 なおぴょん「でも、だからといってボディソープで髪を洗うっているのは美容女子としてはあり得ません。正直、どうすればいいのよ~っていう感じでした。バイオプログラミングクラブのシャンプーはあるのですけれどとってもお高い・・・」 ゆうらく「そこで僕が考えたのが、石けんで頭を洗った後に炭酸水をかぶって石けんによる塩基性を酸性に戻すっていうやり方です。結構これ効きました。髪の毛がさらさらになりました。余分なものを一切髪の毛に残さないという点では炭酸水って結構よい方法だと思います。」 なおぴょん「でも、酸性にするんだったら弱酸性のシャンプーでシリコンフリーなものでもいいのじゃないかって思いました。そこでネットでいろいろな口コミを見まくって(ゆうらく囁く「その見まくってってのが凄そうだよね~集中してまるで全速力で速読しているみたい」)アロマ系のシャンプー見つけて頼んだんですよ。でも、届いたらアロマ系ってアロマオイル満載でした(実はバイオプログラミングの製品にも植物性の成分は入っていると書いてあるのでアロマオイルは入ってるかもな~byゆうらく)。で、申し訳ないんですが返品、またまた探したら、ありました。」 ゆうらく「オイルフリー、シリコンフリーですか?」 なおぴょん「自然葉のシャンプーです。グリーンノートというところの製品です。これでも十分高いんですよ。

でも、レプロナイザーとの相性が抜群です!」

なおぴょん注:今日はヘアビューロンテストのため、シャンプー以外のものは一切付けないでここに来てるんですが、自然葉のシャンプーのおかげであまりひどい状態にならないで収まっています。 ゆうらく「酸性のシャンプーが髪をしっとりと仕上げてくれるのは炭酸水と同じ理由のように思います。でも、正直メカニズムは分かりません。炭酸水が髪をほぐしてくれるのは発生する泡のせいかなとも思ったのですが、酸性であれば大丈夫なようです。陽イオン系界面活性剤が使われている酸性のシャンプーが多いですね。」 なおぴょん「レプロナイザーを買って使っているんだけれどシャンプーをどうすればよいか、高いバイオプログラミングの製品を買うべきかどうかで迷っている人は多いと思います。でも、弱酸性でできるだけノンオイルならそれを試す意味は十分あります。ぜひやってみてください。」   自然葉シャンプー

レプロナイザーはこちらで購入できます。

-ヘアスタイリング

Copyright© 美容と化学の楽しいコスメ トーク , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.