コスメトークNews! コロナウイルス対策 コロナ対策 新しい生活

美容部員にもあたらしい働き方

緊急事態宣言解除

なお
こんにちは。
ゆうらく
休業解除ですね、とうとう。
なお
働けないのは、結構辛かったです・・・。でも、もうミーティングとかでお店には出ています。接客も様変わりしましたよ。コロナ前のように、お客様の顔に直接美容部員がメイクするっていう事がなくなりました
ゆうらく
その場でメイクしないっていうの、かなり根本的な変化じゃないですか?

なお
自分でつけてみるという試用はできます。試用は出来るのですが、美容部員がタッチしてつけるというのがなくなりました
でも、お客様とメイクしながらのやりとりというのが出来ないのは「かなり根本的な変化」になっています。
なので、私の職場では、メイクはご自身でやってもらって、具体的にアドバイスしたりコミュニケートするためにタブレットを導入しています。それを見ながら、「どの部分の話をしているのか」をしっかり共有してコミュニケートするようになっています。
ゆうらく
なるほどですね。マスクはどうされてますか。
なお
私のお店では、ポジションによってマスクな人もいますが、私のようにフロントエンドではシールドを装着しての接客に最初はなりました。やはり、マスクというのはそぐわないですから。

  or 

なお
でも、すぐにシールドはなくなりました。 というのも、シールドのおかげで体調不良になる美容部員が続出したんです。
ゆうらく
エアコンの効いている店内でもそうなんですか。
なお
はい、エアコン効いていても、シールドの中は息ですぐにサウナ状態になってしまいます。その熱気のせいで、メイクも落ちてきてしまいました。お客様からのシールドは要らないという声も多かったようです。
ゆうらく
そうか、シールドってメイクとは相容れないんですね。それでは、美容部員が使うのは無理がありますね。
なお
でも、ウイルスのが来なければ問題はないのですが、来てしまったら・・・というわけで、マスクをつけての接客となっています。
ゆうらく
そうですか。今のところ(6月11日時点)では、まだコロナウイルスを持っている人に出くわす確率自体は小さいですからね。おそらく、一日中接客をしていて伝染力のある感染者に対面する確率はほとんどないでしょう。でも、感染者と対面する前提でマスクをつけているわけです。 僕は、屋外ではもっとマスクを外す人が多くてもいいのじゃないかと思っています。 裸の王様の服を生み出しているのはヒトの心です。ウイルスが襲ってくるという懸念を生み出しているのもヒトの心だという側面がありますから。
なお
【新しい生活】は接触を減らす生活です。それは取り入れていかなくてはなりません。私は、冷感マスクをつかっています。残念ながら、息によってヒートアップしてしまう面は残っていますが、それでも冷感効果ありです。

美容シーンでの除菌方法はないか

ゆうらく
確かに、エステサロンや美容室では、メイクを試すという局面ではマスクをしたままとはいきません。 【美容シーンでの新しい生活・働き方】っていうのがあってもいいですね。

なお
何かいい方法はありませんか。
ゆうらく
コスト度外視なら、紫外線殺菌灯を使った空間除菌がありますね。病院での空間除菌は紫外線が活躍しているようです。でも、大空間を除菌するにはかなり大掛かりな装置が必要になります。
なお
カード型で胸からかけて除菌するものはどうですか。
ゆうらく
二塩化酸素のカードでしょう。それは、日本では殺菌効果をまだ認められていない物質のようです。目前の相手が飛ばしまくっている飛沫をガードできるかどうかはわかりません。コスメトークでは、これを試そうとは考えていません(効果を測定する方法がないこともあります)。発射されてしまった空間飛沫中のコロナウイルスを除菌する方法というのはなかなかないと思います。
なお
でも、おそらくは対面営業活動ではその場所での空間除菌こそが求められていると思います。
ゆうらく
そうですね。NITEという機関があって、界面活性剤を中心にコロナウイルスに有効な除菌法を探していますが、取っ手やハンドルを拭くことによる除菌ですね。意外なことに、コロナウイルスに関しては既存の食器洗剤の中に効果的なもの、二十秒程度の洗剤への接触で殺菌効果があるものが多くあるという報告です。これは、正しければ、なかなか有効で手軽な対処法だと思いました。ただし、取っ手などを除菌した後、洗剤はしっかり水で拭きとり除去した方がいいですね。

注:NITE(独立行政法人 製品評価技術基盤機構)は、製造物にお墨付きを与えるポジションの機関であることに留意ください。

なお
次亜塩素酸水はどうですか。これを噴霧するのはやってるところが多いとおもいます。
ゆうらく
あっ、その次亜塩素酸水の噴霧ですが、薄いとはいえ有効塩素濃度があるものを噴霧というのは止めたほうがいいです。これは、国立感染症研究所と北里大学の実験で異なる結果が出て(このリンク資料のP24をご覧ください)話題になりました。基本的に次亜塩素酸水は低濃度の塩素水溶液(50ppm・水道水の50倍)と捉えると扱いが分かりやすいです。ミストに塩素が入っているのはやはり自分自身をやっつけてしまいますから。
※次亜塩素酸水に関しては、自治体の中で市民配布を行ったが、効果がないかもしれないという検証結果が出たりして、論議を呼んでいます。効果がないかもとはいえ、有効塩素濃度がきちんとありますから、慎重な取り扱いをするべきでしょう。
なお
美容現場の話となると八方ふさがりな感じですね~。
ゆうらく
はい~。でも、マスクも僕が今働いているアルバイトの現場でも付けたままで入り口のドアを開けたままにすると、もう湿り気も熱気も入ってきて、マスクの中はサウナ状態です。一時間もすると、くらくらしてきます。地域によってはおそらくウイルスの存在がゼロに近いでしょう・・・それでもマスクっていうのが辛いですね。

タワシをもつかむ

ゆうらく
なおちゃん、これは全く何の検証もしてない話なので、そう思って聞いてほしいんですけれど、10円玉の抗菌作用って知ってますか?
なお
あの~靴の臭いのが消えるっていう話ですか。
ゆうらく
はい、猛烈な匂いが出てる靴を脱いだら、そこに10円玉をいくつか入れておくと臭い消しができるっている話です。これは、実際に微量金属の殺菌効果として古くから知られていることなんですが、10円玉が置いてある場所だけでなく靴全体が臭わなくなります。僕はこれって、空間除菌が出来てるんじゃないかと思っているんです。
なお
それで、銅のタワシ持ってるんですね(笑)!藁をもつかむじゃなくてタワシをもつかむ!

ゆうらく
なおちゃん、僕と一緒に裸の王様になりましょう(笑)。ちょっとチクチク痛いけど・・・

手は洗っているけど足は洗っていない

ゆうらく
もう一つですね、思ってることがあって・・・。
なお
はい?
ゆうらく
下水の水の中のコロナウイルスの量を測ってみるという計画が東京都であります。
なお
それ、私もネットで見ました。
ゆうらく
この話を聞いて、僕は「糞尿の中にもウイルスが出ているんだ」と思いました。もし、汗の中にも出ているとしたら、マスクしてること自体がまるで意味がなくなってしまいます。マスクしてれば出ないんじゃなくて、トイレでは尿の飛沫からもウイルスは出てきているのでしょうか。マスクで防いでる気になっていたら、実は別ルートでトイレのドアハンドルとか水道のハンドルとかから伝染してたって可能性もあるのかもしれないなって。
なお
きゃ~、結構怖い話!トイレの床で靴がウイルスを拾って売り場のじゅうたん床にこする付けてる~
ゆうらく
確証はまったくありませんからね。でも、見えないウイルスの対策です。トイレのドアハンドルルート対策はカンタンならやった方がいいなと思います。特に公衆の用途に供しているトイレでやったほうがいい。トイレの出入り口マットの消毒もできるといいです。
なお
でも、汗からくるとなったら処置なしではありませんか。
ゆうらく
いえいえ、体についても服についても粘膜まで来なければ大丈夫です。だから、最終的には手指の消毒がとても大事だっていう事になります。手指から目、鼻、口の粘膜に移動しますから。
なお
なるほど、だから手指の消毒は大事なんですね。

ゆうらく
はい。新しい生活ってのは詰まるところ、手指の消毒という最後の砦にかかっているといっても言い過ぎではありません。トイレのハンドルもぜひぜひですよ~。
(と、ゆうらく氏は銅のタワシを胸ポケットに入れるのであった・・・)

 

 

 

 

 

 

coen公式ファッション通販 ELLE SHOP(エル・ショップ) YOOX.COM(ユークス) AIGLE ナノ・ユニバース公式通販サイト

-コスメトークNews!, コロナウイルス対策, コロナ対策, 新しい生活

Copyright© 美容と化学の楽しいコスメ トーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.