ビタミンA(レチノール) ビタミンC ビタミンコスメ ビタミンE 美白

ビタミンジャングルにダイブイン!VCJD4

ゆうらく
みなさん、こんにちは。ゆうらくです。オリンピックイヤー2020がこんな年になるなんて誰が予想したでしょう。 コロナバイルスをくぐり抜けた人類が(大戦を越えて新しい時代を迎えたように)新たな時代に生まれ変われることを願いながら、日々の変化を受け容れ・受け止めてやっとのことで暮らしているといったところです。
コスメトークは、2020年4月から、それまでのヘアケアテーマから、新たにビタミンを活用するスキンケアをテーマにしています
以前トゥヴェールのビタミンコスメティクスに取り組み、ビタミンCが良い結果をもたらしてくれるという感想は持っていたのですが、ここからはビタミンAをさらに加えてスキンケアに取り組んでみようと考えています。

ビタミンAって、ハリツヤに効果的!実感できます

なお
だって、ビタミンAはかなり効くなと感じてるんです。
ゆうらく
おっと、なおちゃん、こんにちは。 これからは、デクスパンテノール(ビタミンB5:美白)ナイアシンアミド(ビタミンB3のアミド:シワ対処)なども、試したり調べたりしようと考えています。

なお
つまり、ビタミンA、C、E、Bを追いかけてみようというわけですよね。関連する、ペプチドコエンザイムQ10なども併せて調べていきたいと思います。
ゆうらく
今、結構勉強してるんですけど・・・最近まだまだ勉強が足りないなあと思っています。コスメトークはじめの頃、コラーゲンペプチドドリンクの事を「どうせ消化しちゃったらアミノ酸になっちゃうんだから、ペプチドでもタンパク質でも同じ~」とか言いましたけど、どうやらそうじゃないみたいですね。トリペプチドが血流にのって皮膚まで到達するんだというような情報もありました。肉食べてるのと同じ~などと言って済みませんでした。

関連するファンケルの記事はこちらです。

ビタミンジャングルの真ん中ナウ、まずは、エンビロンCクエンス!

ゆうらく
ところで、エンビロンCクエンスシリーズを使い始めてから一週間ほど経っていますよね。
なお
はい、紫色のCクエンストーナーセラム4+を使っています。

ゆうらく
その前に、オレンジ色のモイスチャーシリーズも使ってもらってましたね。セラムはビタミンAを含んでいます。(含んでいるのはパルミチン酸レチノールまたは酢酸レチノールというマイルドなレチノール反応の起きにくいビタミンAとなります)
なお
実は手に入れたのは、ダークレッドAブーストセラム2(あっ、これは最高濃度ではないね・・・byゆうらく)とフォーカスバイブランス312モイスチャライザーもあります。で、今日ゆうらく氏からピンクのモイスチャーACEオイルをもらって、まあ、これから試そうかなと・・・。

  

ゆうらく
モイスチャースターターキットが始まりだと思うんですが、そこからモイスチャーONEセットオレンジのモイスチャーシリーズのトーナー、ジェル2、クリーム4でしたっけ。それも持ってますよね。まあ~、そんなに短期間では使い込めないですよね(笑)。
なお
もう、一か月程度で使い切れるはずがないっていう量です~。ダーマラックローションフラウンセラムもあるんですよ~。

ゆうらく
でも、エンビロンは絶対的に素晴らしいって分かってきてるんですよね。
なお
はい、そうです。ベーシックなモイスチャーシリーズは1からはじめたのですが、ビタミン美容液って月単位の変化だと基本的に思うんですけれど、もう翌朝からツヤツヤを感じました

ゆうらく
そうですね、僕はオーバーナイトっていうのは見たことないですけれど、二週間たってコスメトーク会議でお会いした瞬間に気が付いたのは、「あっ、若返ったな。」という印象です。肌荒れも消えていたし、ともかく艶やかで、肌表面の曲線がとてもなめらかになってると感じました。今は一週間か二週間に一回会議という事でコンサルしてもらっていますけれど、なおちゃんの肌のコンディションって毎回違うんです。荒れてたり、むくみがあったり、逆にやつれていたり、お肌(顔)っていうのは体調の変化をバロメーターのように表すんだなあと思っています。それがエンビロンで急に健康的な色つや、ふっくらになってる気がしました。髪の毛と違って、百態変化ですね、お肌は。
なお
ぞぞ~、観察されてますね~。
ゆうらく
で、評価するのが難しいですね。変化体調の反映なのかスキンケアの賜物なのか。あと、肌を撮影するのは非常に難しいです。ガリバー旅行記で巨人国のヒトの肌は粗くて小人国のヒトの肌はきめが細かいって感じたっていうのと同じで、拡大すると印象は大きく変わりますからね。撮影も離れてフラッシュたけば美白肌になるし、上からとると顎が細くなるし・・。

今の時点で、エンビロンってどうですか

なお
最初に本格的に使い始めたのは、オレンジのシリーズです。モイスチャーシリーズですね。(エンビロンの基本的な製品体系は超分かりやすいこちらの記事をご覧ください。)
ビタミンコスメの効果は月単位の変化とゆうらく氏から言われてましたけど、夜使って翌朝のツヤツヤ感がハンパない!って感じでした。ほっぺが光っちゃって光っちゃって(嬉)。
その後、モイスチャーシリーズは朝Cクエンス(紫のシリーズ)のセラムフラウンセラム(ダークレッドのシリーズ)に使っています。ハリが出てツヤツヤツルツルを感じています
ただ、トーナーはオレンジシリーズの方が私には合っているみたいです。毛穴が締まって顔の輪郭も引き締まる感じがしてます。ああ、シアワセ~!。紫のトーナーしっとり感がいいですね。
ゆうらく
これをお読みの皆さん、上の表現でわかりますかね~。ちなみになおちゃんがこれを説明してくれた時は目がきらりん輝いてホホがリフトアップしておりました(笑)。

なお
でも、実はあれこれ使っていてどんな効果を出してくれてるのか分からないものもあります~
ゆうらく
まさに、ビタミンジャングル!ジャングルディープだ!(笑)
なお
あっ、それとレチノール反応ですけど、なおはあんまりで、少し赤くはなって乾燥の方は出ますけど、それ以上はないです。オレンジモイスチャーの2(ジェル)と4(クリーム)に変えたときに乾燥ががっちり出てきました。でも、ゆうらく氏の言う通り、ビタミンCやAは乾燥を呼ぶという事なので、保湿ケアをしっかりすれば大丈夫です。
ゆうらく
赤いのはトーナーの効果もあるんじゃないかって思っていますよ。トーナーは基本的にケミカルピーリングです。エンビロンの場合。乳酸を使ってるのでマイルドですが、酸性としてはしっかりpH2くらいはありますからね。

ビタミンジャングルはまだまだ続きます。

今回の記事は、ここまでです。が、話の流れとして、レチノール反応の事が出てきました。ゆうらくは、実際はケミカルピーリングトーナーによる変化もあるのではないかと思っています。それと、レチノールの濃度段階的に上げていくことについては、まあ、段階的に上げていってもいいと思うのですが、そのあたりも少し考えてみたいなと思っています。試用(使用)はなおちゃんに続けてもらっていますので、追加レポもお届けする予定です。

それと!今回はビタミンジャングルにはゆうらくも分け入りました(笑)。ゆうらくは、シミとシワ対策をビタミンコスメでトライしてみます。ゆうらく加齢的シワシミ凄いですからね~。ゆうらくはマイルドでないビタミンAレチノールをもろに使っていきます。すでに、レチノール反応の洗礼を受けているようで、おさるのお尻はまっ赤っかをわが顔に見ております。ダーマローラーもやりますよ~(イてっ)。

次回以降をお楽しみに!

 

 

 

 

coen公式ファッション通販 ELLE SHOP(エル・ショップ) YOOX.COM(ユークス) AIGLE ナノ・ユニバース公式通販サイト

-ビタミンA(レチノール), ビタミンC, ビタミンコスメ, ビタミンE, 美白,

Copyright© 美容と化学の楽しいコスメ トーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.