ビタミンA(レチノール)

エンビロンサロンの後/3週間経過(VCJD25)

エンビロンサロン5回目後ダウンタイム3週間経過

前回の記事はエンビロンサロン5回目のまとめでした。そのあとダウンタイムをしっかり取ろうという事で、現在に至ります。

5回目のエンビロンサロンが1月18日、連続(下方)写真は2月5日までの経過になります。

この間は、基本的にはベルファーレのEFGセラムとアスタCセラムでのお手入れをお願いしています。
具体的に、夜のケアの内容は以下

・洗顔 > ステムブースト > EGFセラム > アスタCセラム >フラウンセラム > ダーマEのペプチド美容液 > クリームで蓋

ゆうらく
なおちゃん、ダーマEのペプチド!何気に使ってるんですか!


iHerb

なお
えへへ~

メモ

注:ダーマEのアドバンスト ペプチド&コラーゲン セラム です。これは、ゆうらくがiHerbから購入したもので、コスパが圧倒的にいいんです。含まれているペプチドもたっぷりです。ダーマEの製品は他にもいろいろあって試したいもの満載なのですが(とくにブランド名にもなっているビタミンEですね)、エンビロンシリーズ、ベルファーレシリーズ、そして今後の予想としてはゼオスキン(これは後述しますが、そこに行く前に三度目のエンビロントライに向かう事になりました)などもやっていて、そこまで手が回らず、ゆうらくが思いつくまま試したもののひとつです。ひと言感想を言うと、なかなかイイですよというわけで、ゆうらくは別のも試してるので、使ってみてと投げ渡したものでした(笑)。今はゆうらくThe OrdinaryのVCエチルにはまっています・・・ちょっと節操ないかな~。でも、ゆうらくすべすべ~。

ゆうらく
フラウンはエンビロンですね。このラインセットはスーパーペプチドリッチです。
なお
ふふふ~

経過写真:3週間後までの変化をご覧ください。ピントの合う合わないがあるのですが、おおむねレチノール反応による表面角層の萎びる様子とそこからの回復が見られると思います。【写真クリックすると拡大します。拡大すると肌の調子が分かります】

特に、22日と29日の萎び方が顕著ですね~。これがレチノール反応です。

基本的に、レチノール反応ですが、角層の表面が肌の内部からの水の供給を絶たれて乾燥して萎びちゃうわけです。勢いよく起きると皮むけしますが、結局は水分の供給がなくなって乾燥して剥がれていくという事のようです。穏やかに起きる場合は、萎びてシワシワになったり毛羽立ったりします。ベルファーレのアスタCセラムにはいろいろな成分が含まれていますが、ゆうらくが思うにレチノール反応のケア『やっぱりキモはビタミンC 』ですね。ビタミンCで炎症的な皮膚が収まってくることが多いです。ビタミンCを多く含む自作R3は、肌を掻いてしまって赤く炎症を起こしてるときに、さっと塗ってあげると、翌朝には赤み痒みがとれてます。安心してなおちゃんにも勧めていますし、エンビロンサロンでもビタミンCを含むセラムを勧められています。やっぱりプロは分かってるんだなと思います。

ゼオスキンカウンセリング

エンビロンサロンに5回通ったところで、もしこれ以上のビタミンA効果を求めるなら、クリニックで相談しながら受けるオバジ博士のビタミンAケアではないかと。

ゼオスキンセットの一例※右端の赤いパッケージがトレチノイン

実はこれはビタミンケアを考えはじめているときに、エンビロンと比較していたプログラムでした。エンビロンにするか、オバジ博士のゼオスキンにするか。結果としてエンビロンでいこうと決めて使ってきたのですが、もう一つの選択肢であったオバジ博士の【ゼオスキン】も、ここでやってみるのがいいのではないかという流れは自然と出てきました。
5回のエンビロンサロン、それなりのレチノール反応良いんだけど、ぐっと抜きんでた結果というわけでもないかなとも感じていて、あれこれ迷った後に、なおちゃんは皮膚科のゼオスキンカウンセリングを受けに行ったのでした。

出かけたのは、北部川崎の皮膚科です。ゼオスキンとエンビロンとの違いですが、クリニックでしか使えない【トレチノイン(アトラ)】を用いたビタミンAケアになります。皮剥け、乾燥を起こす前提でのケアですが、その効果は一段と高いものであるようです。

実際にカウンセリングを受けて、なおちゃんの現状の問題点として、口元口周辺のくすみ頬の毛穴の目立ち額の細かい皺の3点の指摘を受けました。それは改善されうるとのこと!。ただし、トレチノインを用いたケアは、おおむね激しく乾燥を伴い皮剥けする期間が発生して、途中で断念する人が多いなどの説明を受けたそうです。

なおちゃんの肌は、エンビロンサロンでも乾燥しやすいCクエンス肌と言われていて、やはり【激しい乾燥】と言われると、若干後ろ向きの気持ちが出てきます。

テラスキンがレチノール反応のケアに役立つ

ゼオスキンクリニックにカウンセリングに行ってから、しばらくなおちゃんからの連絡は途絶えておりました。PRPなどという新たな情報をつぶやくなおちゃん。(そりゃ、無茶苦茶高いわ~株でも当たらんと・・・。)と、突然、『テラスキンというのを頼んだ』とのメールでした。

なお
テラスキンって、レチノール反応をしっかり抑えてくれるっていう口コミがたくさんあるんです。

メモ

内容成分 /
水、PG、メチルグリセル-20、PEG-20、ネムノキ樹皮エキス、グリセリル、カミツレ花エキス、ヒドロキシエチルセルロース、PEG-12ジメチコン、ヘキシレングリコール、エタノール、パルミチン酸、スクロースフルクトースグリコース、エイチルヘキシルグリセリン、リノール酸グリセリル、酢酸トコフェノール、オキシベンゾン-4、スクロース尿素、デキストリン、アラニン、グルタミン酸アスパラギン酸、ニコチン酸ヘキシル、クエン酸、ヒアルロン酸Na、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、ソルビン酸K、黄5、赤22

ゆうらく
どれどれ、ほー、スクロースフルクトース?とかグリコ―スと書いてある。これは糖類でしょうかねえ。スクロースとかフルクトース、グルコースではなくてちょっと違ってスクロースフルクトース、グリコ―スですね。まあ、おそらく混ぜ物ありのスクロースやフルクトース、グルコースなんでしょう。商品名だと推測。でも、糖類ってとても保湿力に優れていてですね、聞いたことあるかなあ・・北の快適工房っていう会社でも『肌潤糖』っていう糖を油で湿らせてる商品があるくらいなんです。ハチミツ塗るとしっとりするってよく言いますよね。そういう効果が期待できますね。あと、シリコンとか糊みたいな成分も含まれていてカバーリング力がありそうです。
ゆうらく
口コミにも、肌がコーティングされてガードされてるような感じがするっていのがありました。
ゆうらく
で、これがとても良くレチノール反応を抑えてくれるんですね。でも、ピンシマでも十分行けるんじゃないかなあ~。
なお
テラスキン使ってブースト3に再チャレンジですばい!
ゆうらく
(げっ、でた博多弁・・・興奮している・・・)へっ?。ゼオスキンじゃなくて。
なお
なんか、やりきってないって感じがしてる!やりきる!

というわけで、若干後ろ向きになったかに見えましたが、知らないうちに攻めの姿勢になってますね、なおちゃんは。

三度(みたび)エンビロンへ

(じつはこれを書いている今は、すでにエンビロンブー3をはじめているのですが、テラスキンのおかげか・・・『まだレチノール反応が出ん!』ようです・・・。

今回のお手入れの内容です。

  1. 洗顔(脱脂)
  2. ステムブースト(ベルファーレ:浸透性を高める)
  3. EGFセラム(ベルファーレ:ペプチド、リフレッシュ・保湿)
  4. アスタCセラム(ベルファーレ:ビタミンC、E、リフレッシュ・保湿)
  5. フラウンセラム(エンビロン:ペプチド、リフレッシュ・保湿)
  6. Cクエンス4プラス+Aブースト3(エンビロン:ビタミンA、ペプチド、リフレッシュ)(EGFセラムで濃度調整あり)
  7. テラスキン(保湿)※テラスキンを塗るタイミングは研究中
  8. Cクエンスクリーム

以上です。これはなおちゃんがエンビロンサロンで勧められた内容に基づいて考えたセレクションとオーダーです。
実際にやっていくうちに変える事があります。変えたら、今後のリポートでご紹介します。また、ゆうらくミッションで5、6をブースト3のみに代えたバージョンもトライするかもしれません。

 

coen公式ファッション通販 ELLE SHOP(エル・ショップ) YOOX.COM(ユークス) AIGLE

-ビタミンA(レチノール),

Copyright© 美容と化学の楽しいコスメ トーク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.