ヘアスタイリング

ヘアビューロン180℃に耐えられるか?

更新日:

みなさん、こんにちは。
ゆうらくです。
今日は、定例コスメトーク会議がありまして、そこでゆうらくの髪の毛に

「ヘアビューロン4Dで180℃アイロンを10分間かけてみる」

というのを試しました。

これは、バイオプログラミング社は動画テストを公開しています。今回は動画でとはなっていませんが、正真正銘温度設定を180℃にセットして髪をはさんでスライドさせながらこてを10分間当て続けてみました。

まず、ビューロンを当てる前の状態です。相変わらず白髪頭で申し訳ありません。

前日の夜に石鹸で洗髪したまま、あまり櫛も通さず来ています。髪は太め、硬く天然のウエーブがあります。

 

 

頭の左半分の髪に、ヘアビューロンを180℃にセットしてストレートアイロンをかけました。髪に櫛を入れるように挟み込んで毛先に向かってゆっくりとプレス。様子をみました。この操作はなおぴょんにお願いしました。

はじめてから間もなく、木綿のシャツにアイロンをかけたときのような匂いがしてきました。さらに、アイロンし続けると、こんどは髪の毛から湯気が立ち上がりはじめました。すこし緊張します。
なおぴょん曰く「肉まんのように湯気が出てる~
「でも、さらさら~」
「つやつや~」
下の写真の右側(右半分)、毛が真っ直ぐになっているなっている部分がヘアビューロン180℃10分間を当てた場所です。

ストレートアイロンなので、髪の毛が真っ直ぐ形づくられていますが、

ダメージを受けてしまっているようには見えません。


じゃあ、もう平気で180℃使いまくっても平気なのか?ばんばん使っていけるのかというと
それは依然として怖いですね。
でも、ビューロンは180あてたらデッドゾーンにいってるかというと
「そうではない」といえると思います。<<結論です!

180℃を常用したらダメージがたまっていってしまわないか?これはさらに調べてみないとわかりません。

現時点で、ダメージを与えてしまっているかどうか?

ここで、ダメージを与えてしまっているかを、もうすこし調べてみる方法はないかと考えました。

ダメージを与えてしまっていたら、髪の毛はもとの癖毛には戻らないのではないか?思ったのです。

もうひとつ、真っ直ぐにはなったけれど、

ビューロンは
「なおぴょん縮み毛再生プロジェクト」
で目指している「しなやかで柔らかい髪」に近づける方法とは言えないように思いました。
さらさら、つやつや、まっすぐにはなるけれど、柔らかしなやかではないと。

で、思い付いたんですよね。炭酸水で整えて頭洗って乾かしたらどうかなと。
yuraku
シャンプー石鹸リンスなどは使わず、ここは強炭酸水(Sevenです)だけで洗ってレプロナイザーで乾かしてみたらどうかと。なおぴょん、いま僕そこの洗面台でかぶっちゃいますから、それでどうなるか見てみましょう。炭酸水だけならすすがなくても平気なのですぐできますよ。
そうですか~。炭酸水って前にもやったでしょう。あれ、冷たくてホント震え上がりましたよ~。
nao
yuraku
はははっ!それはご丁寧に冷蔵庫で冷やしといたからでしょう。室温で慣らしとけば平気ですよ。暖めたら炭酸抜けちゃうからダメですけど。ちょっと恥ずかしいから、前の炭酸水被りの記事のリンクは貼りませんけど、セブンの強炭酸水かぶるなんて、コスメトークならではですよね(大笑)。じゃ、いってきま~す。

というわけで、炭酸水かぶりレプロナイザー乾燥後の写真です。

しなやか柔らかになっています。不思議なことに、手触り感は、こてを当てていないほうが少しだけしなやかさが多いようにすら思えます。

yuraku
なおぴょん~、さらさらですよ~。久しぶりに炭酸水かぶりましたが、やっぱ炭酸水はいいよな~。
ゆうらく氏、何本かぶったんですか?
nao
yuraku
いや、今日は一本だけですよ。炭酸水でよくすすぐような感じで全体にかぶりました。ちょっと冷たかった~。

前方から

お気づきでしょうか、地毛のウエーブが戻ってきています

髪は無事、大丈夫でした。

しなやかさは、こてをかける前より上回っています。
ともあれ、熱でちりちりアインシュタイン君にはならなかった!よかった!

nao
ゆうらく氏!!今ワタシもやります!!!

・・・というわけで、この後、なおぴょんも強炭酸水で頭皮からグワシグワシと洗うことになったのです・・・。
これは、なおぴょんの縮毛再生プロジェクト(2)として別の記事を立てることにいたしましょう。
お、お楽しみに。

注記:
レプロナイザーを購入するときは正規品を購入することをお勧めします。理由は偽物が出回っているらしいからです。
コスメトークでも購入先のリンクを貼った記事があります。ご参考に。

さて、この日、帰宅後ゆうらくはいつも通りに石鹸で洗髪して寝ました。弱アルカリ性である石鹸で洗髪したので髪の毛の剛直さやウエーブは元通りに戻ってきました。よかったよかった。あっ、なおぴょんのその後については後報をお待ちください(笑)。えっ、洗いながした茶色いすすぎ水の写真撮り忘れたの~!うわ~・・・・。

-ヘアスタイリング,
-, , ,

Copyright© 美容と化学のコスメ トーク , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.