傷んだ縮毛はなおるか?なおぴょん傷み毛再生プロジェクト(1)

投稿日:

なおぴょん傷み毛再生プロジェクト(1)

シャンプー>トリートメント>アウトバス 毎日朝のお手入れ
レプロナイザーを使うと強張っていた毛がしんなり柔らかくなる・・・
モーガンズシャンプーさらさらの触り心地になる・・・

髪の毛のケアになおぴょんは大きなエネルギーを使っています。

それは、繰り返しブリーチ・染色を行ってきて激しく傷んでいる髪しなやかでさらりとした姿に戻そうとする試みです。

ゆうらくは、その試みを観察・分析しつつ、そこにどんな技術や原理が込められているのかを考えています。役に立つ情報が得られないかなと。

しかし、ゆうらくには、そこに「傷んでいる髪」があるのだということは何となく分かっても「しなやかでさらりとした髪」というのがどんなものであるのか、傷んだ髪がどのような状態になることを目指しているのかが今一歩はっきりしていませんでした。
あたりまえなのですが、髪の毛の質には個人差があり傷み方にも人によって大きな違いがあるからです。

なおぴょんの髪は確かに傷んでる。でも、どうなれば直ったと言えるの?

先日のコスメトーク会議(笑)

yuraku
いや、これが傷んでるというのはホントよくわかるんだけれど、ゴールが見えないんだよね。
私はもともと髪の毛がとても多いのですが、ヘアビューロンかけるときなんかも、髪を束ねて跳ね上げて奥の髪の毛にもかけなければなりません。
でも、コンディショナーとかビューロンとかレプロナイザーとか、
どれを使っても触り心地は「直ぐにはっきり」わかるほど変わります。
でも見た目・外見となると変わりばえしないことのほうが多いです。
ゴールの状態が分かりません。
nao
yuraku
で、ジロジロ見て申し訳なかったんで受けれど、気が付いちゃったんです。髪の毛が多いって聞いて。
内側の毛にカールをかけようとして持ち上げたときの事ですね!
nao
yuraku
はい、傷んでる髪の毛のその下に傷んでない髪の毛があったんです。

nao
↑↑これは普通に後ろから撮影したものです。傷んでいる髪の毛です。まとまっていません。で、この髪をたくし上げたときに見えた内側の髪の毛が下の右側です。

まんなかより左が傷んでる毛で、右側がしなやかでまとまりのある健康な毛です。

yuraku
これがゴールなんですね。すごくよくわかります。外側の毛も昔は右側のような毛だったんですね。なんだか感動しちゃいました。
でも、どうやってそこに行くかですね。
で、髪風船の浸透フィルアップトリートメントを試してみることになったわけです。まずはゆうらくがトライすることにしました。
これが、まずははじめる前です。

ため息が出るほどの白髪です・・・。ウエーブもナチュラルでかかっています。
以前、記事で触れたこともありますが、ゆうらくは数十年ずっとノンシャンプーノンコンディショナー・石鹸で洗っております。

これが、髪風船さんのフィルアップローションです。基本的に加水分解されたケラチンタンパク質や同じく加水分解されたコラーゲンタンパク質を浸透させようという目的のものです。原液を髪の毛に吹きかけたのが下

結構べとついて髪の毛が束のようになります。これで五分ほど放置してから通常の洗髪に入ります。ゆうらくはこのときやはり石鹸(ボディシャンプー)で髪を洗いまして、そのあとドライヤーで乾燥させました。あまり熱風は使っていないです。

手で触った感じは超さらさらになっています。頭頂部の髪のうねりはとれています。

翌日、これは帰ってから石鹸で洗髪して翌朝です。

当日の洗い流しは軽くにしておいたほうがいいようです。

何回か繰り返すことで髪の毛のしっかり感やまっすぐ感が目に見えて出てくるのではないかと期待しています。
というわけで、次はなおぴょんにトライしてもらい、結果をもらいたいと思います。

なおぴょん痛み毛再生プロジェクト(2)へ続く。

 

 

-

Copyright© 美容と化学のコスメ トーク , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.