傷んだ髪をオラプレックスでホームケア【まとめ】

オラプレックスNo.3でのホームケアを2週間使用した結果

この記事は前回のオラプレックスホームケア1週間経過後の続きです。

この2週間で、なおぴょんには髪の毛のお手入れとして、
オラプレックスNo.4シャンプーとNo.5トリートメントで行いながら、
全部で6回No.3を用いてもらいました。
No.3を用いるときは、No.4→3→4→5と行い、アウトバスにはケラスターゼのオレンジ色を用いています。

オラプレックス使用は1月9日から1月23日までで、最後はアウトバスなしで写真を撮らせてもらいました。(アウトバスのない状態でこの2週間で髪の毛自体にどんな変化が得られたかというのを最終評価しようと考えました)

1週間後の写真が絡みついているように見えるのはコーミング不足です。露出が異なってしまっていますので、髪の色調が異なります。それぞれの時期の拡大写真が下です。(今回の写真はクリックすると拡大版をご覧になれます)

おそらく写真の上では1月9日の髪の毛の状態が最もよく見えるのではないでしょうか。

ここまでで、オラプレックスを2週間用いた結果をまとめると

外見上では
『どの時期でも、依然として髪の毛は乾燥していて、
一本一本が分離してまとまりのない状態』であり、
求めていた【しなやか・柔らか・まとまり】のある状態とは
隔たりがあります。

ゆうらく
なおぴょん、2週間にわたって面倒なお手入れをありがとうございました。アウトバスがあれば大分しなやかにまとめることが出来てはいるようですが、アウトバスなしでは【ぼさぼさで広がってしまう状態】は程度の差は見られますがあまり改善したとは言えないのでしょうか。
なお
はい、アウトバスなしでは、【しなやか・・やわらか・まとまり】のある状態とはなりませんでした
でも、写真に撮ると効果が分からないのですが、手触りはかなり違います
これは、最初から感じていたことなのですが、オラプレックスは傷んだ髪の成分を結合させて修復ツヤツヤサラサラにするとアピールしているのですが、

事実、髪の毛は事実ツヤツヤサラサラになっていきます。 加えて、
髪の毛の剛性感があがり強くなっていると感じることが出来ています
腰はしっかり出てきます
ただ、やわらかくはならないんですね。

ゆうらく
その、やわらかくならないというのは、結構、髪の毛ががっしりしているなおぴょんの場合は髪の毛が突っ張った感じになってしまいますよね。それは、突っ張った『キヲツケ!』の姿勢で、しなやかやわらかっていうのは『ヤスメ~』の姿勢ですよね。 これまで、いろいろ試してみてますけど、このヤスメの姿勢がなかなか得られないです
なお
それでも、効果が今一歩くっきり出ないと思いながら、写真を整理してみると、頭頂部は傷みが少ないせいか、オラプレックス後は結構しなやわまとまりがあります。このまとまりは、もともと髪の毛が備えていた性質と思われます。

ゆうらく
左半分は毛先に近い髪の毛。右は頭頂部あたりの髪の毛。 上半分は昨年9月の酸リンス試行前のすっぴんの髪。 下半分はオラプレックス2週間後のすっぴん髪。 頭頂部の髪の痛みは毛先に比べて少なく、オラプレックスを適用することで、しなやかな髪となってきていますが、毛先のほうは、まだ傷みがはっきりと分かります。
つまり、オラプレックスには直しづらい傷みがあるんですね。
なお
直しづらい傷みってなんでしょうか。
ゆうらく
これは、ゆうらく解釈ですとお断りしてお話しますが、

直しづらいのは髪の毛と髪の毛のつながり髪の毛同士の関係だと思います。

髪の毛同士が身を寄せ合ってまとまるとか、髪の毛同士が結びつくとか、同じカーブを描いて束を作るとか、そういった能力をよみがえらせることが出来ないのです。

なお
髪の毛の関係を変えるには髪の毛のどこをどうすればいいんでしょう?
ゆうらく
おそらくは、髪の毛の表面を変えることが必要だと思います。髪の毛の表面の静電気表面の湿り具合キューティクルの荒れ具合や滑らかさ、そういった表面の性質が髪の毛の関係を変える。

例えば、シリコンでコーティングするという方法は髪の毛の表面を改質してくれて、みなさんがご存知の櫛通りだとか、まとまりとか、余分な湿り気を寄せ付けないとか、そういう効果が得られるわけです。でも、表面にべちゃっとついてるだけなので、よく洗うとシリコンはなくなって直る前にもどってしまいます。(実際には残留してビルドアップするのもよくないようです。)

洗っても落ちないような変化を髪の毛の表面に与えられれば、今回短期オラプレックス塗布でも得られなかった状態が得られると考えています。

これは、野生の勘(笑)なんですが、よく疎水化すればいいというような話を聞くんですが、疎水化したら静電気がつらくならないかな~と思ったりします。

なお
美容師さんたちもそういうことを踏まえて、傷み髪は直らないっていってるんでしょうね~。でも、オラプレックスは、髪の毛が細くて猫毛の人には、補修効果は極めて大きいと思います。がっしりした効果と思います。
これらの事を総合して、この2週間を振り返って以下のようにまとめました。

1.オラプレックスは髪の毛の内部を補修して継続性のある補強をおこなってくれた。

2.2週間の試用では髪の毛と髪の毛の相互的な係わりを変えることはできなかった。

3.髪の毛の相互的な係わりを変えるには表面の構造的な変化(回復)が必要。

傷みが進んでいる髪を再生するには、内部の補修だけでなく、髪の毛表面の補修が必要

ゆうらく
問題となっているのは、なおぴょんの傷んだ髪が、依然としてゴワゴワで硬く1本1本が寄り添おうとしない状態だという点です。
そこで、これからは、髪の毛の表面の補修・改質にターゲットを絞って、さらにチャレンジを続けていこうと思います。

しかし、これまでも結構いろいろとチャレンジしてますし、サロンの手助けも借りているというのに、このバリバリは直らない、ホントにいらいらさせられます。思うようになりませんね。

なお
髪の毛って最終手段としてカットしてしまうという方法がありますからね。カットできれば・・・・ですが。
ゆうらく
ところが、巷には写真付きで直りましたというような結果を示すサロンやヘアケア製品が沢山あるんです。こんなにいろいろな方法があるのなら、もっとあっさり直ってもいいんじゃないかと思います。このあと、使うことになるγードコサラクトンだって、これが世の中に出てから随分と長い時間が経過しているようです。傷み髪に・・・というような謳い文句の製品を使えばちゃんと直ってほしいですよ。それに、傷み髪対応という製品なら、どう使えばそれが直るかをはっきり表示してほしいです。それなしで、ネットを見てくれというのは変な話です。これは美容分野、化粧品分野どちらにも言えると思いますが。逆をいうと、効能としてはっきり書けない程度の効能ということになってしまいます。効能が書けないのは化粧品分野のルールでもあるのですが、だとしても効能を目指すための使用方法ははっきり書けるはずです。
「この製品はこのようなトラブルに効きますよ。」と言っておきながら、はっきりとした使い方が書いてない。そういう製品が溢れていますね~。ネットでブログに書いてあるという免罪符はおかしいです。よしんば、効能をうたえないのが化粧品美容品でも、標準的な使用方法ははっきりとラベルに書くべきではないかなと。ネットを見て初めて500円玉の大きさに取るとか書いてあるのはおかしな話です。「このミストは酸性の製品と併せて用いると髪の毛をギシギシにしてしまう。」などという情報があれば、注意事項としてはっきりと製品と同梱して届けるべきです。それをネット上のQ&Aを検索してようやくたどり着くようなところに書いてあるなんていうのはもっての外と思うのですが・・・。

さて、そうとも言っていられない。

表面をどう補修するか!という問題です。

これが、またいろいろなものがあります。ですが、これまでなおぴょんに試してもらってる中で、結構良さそうだと思われる

DO-Sのシャンプー・トリートメントSPで行こうと思います。

期待の成分としては、γードコサラクトンなのですが、これで髪の毛の表面に過分に炭化水素鎖が出来てしまうと静電気の問題が生じないかと感じているので、量をコントロールしていかなければなと思っています。

特にダメージ用のミストもあるのですが、これは酸性下で使ってみてギシギシになってしまったので、ちょっと置いておき、少し長めに使い込んでみようと思っているのです。(実は本命的に思っています。)先日、酸性のハーバティントといっしょに使って「髪の毛がバリバリになってしまったので、もう切るしかない!」と言われた時には肝を冷やしました。

傷みをはやく直して、ゆうらくと同じハーバティントのシャンプートリートメントでスルスルの毛になれる日が来ることを目指してです。

DO-Sリンクご活用ください。
DOーS公式の楽天ショップは↓

 

以下は、傷んでいる髪の再生に向けて書いた順の関連記事リストです。
ご覧いただければ幸いです。

レプロナイザー・ヘアビューロンで【サラサラ・ツヤツヤ】な髪
レプロナイザーから酸リンス(シーズン1)

バイオプログラミングのヘアビューロン(ストレート・カール)とレプロナイザーは、遠赤外線の力で、髪の毛の必要とする水分をキープしながら過剰な水分を徹底排除。その威力は、なおぴょんの髪の毛を良い状態にしてくれました。ただし傷んだ髪を補修することはできません。そして、酸リンスの効果に気づいたのち、本格的なヘアケア製品探しがはじまるまで(シーズン1)

*傷んだ縮毛はなおるか?なおぴょん傷み毛再生プロジェクト(1)

*ヘアビューロン180℃に耐えられるか?

*レプロナイザーの効果 / なおぴょん傷み毛再生プロジェクト(2)

*酸リンスって何?/ なおぴょん傷み毛再生プロジェクト(3)

*コンディショナーは一本一本にしっかりつける/傷み毛再生PJCT(4)

【しなやか柔らかまとまり】を求めて/傷み毛再生プロジェクト(シーズン2)スタート

本格的なヘアケア製品の試用をはじめました。みなさんおなじみの、モーガンズ、ジョンマスターオーガニック、トゥヴェール(ちょっとマイナーですかねヘアケア分野では)などからオラプレックス、DO-Sと進んでいきます(シーズン2)。どうぞご覧ください。

*しなやか柔らかを求めて/傷み毛再生プロジェクトdiv2

*ひどく傷んだ髪のヘアケアはトリートメントで【DO-Sの場合】

*ひどく傷んだ髪のヘアケア【カラーで振り出しに】

*オラプレックスホームケアNo.3,4,5チャレンジをスタート

*ひどく傷んだ髪をオラプレックスでホームケア1週間経過後

*傷んだ髪をオラプレックスでホームケア【まとめ】

*傷んだ髪をDO-Sでホームケア開始です

以上

coen公式ファッション通販 ELLE SHOP(エル・ショップ) YOOX.COM(ユークス) AIGLE ナノ・ユニバース公式通販サイト
エディー・バウアー オンラインストア白鳩/京都発インナーショップ

-

Copyright© 美容と化学の楽しいコスメ トーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.